頭痛 便秘 むくみにマグネシウムが効く!生理前の諸症状への効果は?

■生理前のトリプルパンチ!むくみ、便秘、頭痛にマグネシウムがいい理由

マグネシウムは体内で行われる生合成や代謝に大きく関係するミネラルで、
3大栄養素の全ての代謝に関わっています。

つまり、食べたものを効率よくエネルギーとして使うために、
必要不可欠な栄養素なんです。

他にも、痛みや炎症に関する物質の作用に影響するともいわれています。
PMS症状の胸の張による痛みや腰痛などに効果があるとされています。

神経伝達を正常化する作用があることから、脳の神経が不安定なことから起こる
頭痛(片頭痛)の緩和にも効果があります。

また、大腸で水分をすって便を柔らかくすることから、便秘解消に。
利尿作用があることから、むくみ解消にも効果があります。

PMSの身体的な症状の代表とも言える、むくみ、便秘、頭痛を、
見事に解決してくれるのがマグネシウムということです。

また、神経伝達を正常化するということは、情緒不安定な状態も改善してくれます。
これには、もう一つ、合わせてとるといい栄養素があるんです。

■ビタミンB6も合わせて取るべき

マグネシウムと合わせてとると更に効果的なのがビタミンB6です。

ビタミンB6は、セロトニン、ドーパミン、GABA、プロゲステロンと言った、
神経の興奮を抑え神経伝達を正常にする働きを持つ物質の生成に必要です。

マグネシウムも同様の働きをするんですが、
実はこの2つは、とても関係性が深いんです。

それぞれ単体で同じような作用をもたらすのかというと、
そうではないんです。

この2つは、セットではじめてこれだけの効果を発揮するんです。

なので、マグネシウムだけとっていても、ビタミンB6が不足していると、
頭痛、むくみ、便秘の解消には効果を発揮せず、
その逆も同じことが言えるんですね。

なので摂取をするときは、マグネシウムとビタミンB6は
同時に摂るようにしたほうが効果的だということなんです。

それぞれの必要量が違うので、どちらかが過剰に摂取してしまうかもしれませんが、
どちらも水溶性なので、余った分は体外に排泄されるので問題ありません。

ビタミンB6が多く含まれる食材は、マグロ、カツオ、イワシなどの魚や、
レバー、赤身の肉に多く含まれています。

ただし、光や酸化にとても弱い栄養素なので、
新鮮なうちにあまり加工をせず食べたほうがいいでしょう。

■カルシウムとも合わせるといい

ビタミンB6との関係は説明しましたね。
もう一つ、カルシウムとも相性がいいんです。

カルシウムは、それ単体で摂取するとそうでもないんですが、
マグネシウムと一緒に取ることで、神経、精神安定剤としての効果を発揮します。

PMSの心理的症状である、イライラやうつ状態の緩和には、
ぜひカルシウムとマグネシウムの摂取がお勧めです。

抗鬱剤や精神安定剤にある、吐き気や動悸などの副作用の心配はなく、
食べ物で補えば過剰に摂取する心配もありません。

他に、筋肉や血管にも作用するため、
緊張をとき、体をリラックスした状態にしてくれます。

ただし、カルシウムがマグネシウムに比べて過剰になりすぎると、
マグネシウムの吸収を阻害してしまうので注意が必要です。

大体バランスのいい割合は、カルシウム2:マグネシウム1です。
ビタミンB6との関係でマグネシウムの摂取量が多い時は、
1:1.5もしくは、2:2でも問題無いといわれています。

カルシウムが含まれる食品は、牛乳、チーズなどの乳製品の他に、
しらす、ししゃもなどの魚介、わかめなどの海藻、大豆などに含まれます。

とくにチーズには、セロトニンの原料となるトリプトファンが多く含まれるので、
イライラや落ち込みなどの症状が強い時にお勧めです。

■マグネシウムが取れるメニュー

マグネシウムを含む食品は数多くありますが、
大豆、玄米、アーモンド、海藻などは特に多く含まれています。

またマグネシウムは精製過程で失われてしまうことから、
白米や精白小麦などの現有料は極めて低いと言えるでしょう。

また、熱などによって損なわれることはなくても、
水に溶け出てしまう特徴があるので、水洗いや蒸しにでも減少します。

ほかには、高野豆腐、干ししいたけ、切り干し大根にも
マグネシウムは多く含まれています。

これらは、生の豆腐屋しいたけよりも乾物にしたほうが数倍も含有量が多いです。

そこで、マグネシウム、ビタミンB6、カルシウムが取れるメニューをご紹介。

・ケール入り豆乳バナナジュース
豆乳、バナナ、ケール、はちみつをよく混ぜ合わせるだけ。

・玄米のかつお納豆丼
カツオの切り身をにんにくとポン酢につけておきます。
丼にご飯をよそってつけていたカツオを載せる。
すりおろしニンニク、納豆、戻しわかめを添える。
ポン酢をまわしかけて完成。

ほかにも、大豆とひじきの煮物や、海藻サラダなどもマグネシウムが取れます。

マグネシウム、ビタミンB6、カルシウム。
この3つを上手に食事に取り入れて、症状改善を目指しましょう。

ハーブティーで生理前のイライラをスキッと解消しちゃいましょう!

■イライラを解消してくれるハーブティー一覧

香りを楽しみながら飲むお茶ハーブティー。
そのハーブの成分によって、様々な効能を得ることが出来ますよね。

PMSの症状の一つでもある、些細な事でもイライラしてしまう感情を
ハーブティーの効果で解消まではいかなくても軽減出来ないだろうか?

イライラを軽くしてくれるハーブティー、ありますよ。
ざっと代表的なのをご紹介しましょうね。

・チェストツリー
女性ホルモンと似た働きをするので、PMSのイライラ改善に効果があります。
ただしこのままだと苦いので、はちみつや他の茶葉とブレンドして飲んでください。

・セントジョーンズワート
うつ病の薬の成分にもなっているほどの実力者。
飲むと寝付きが良くなり、イライラが抑えられやさしい気持ちで過ごせます。

・オレンジフラワー
気持ちの向上、緊張や不安の緩和に効果があるとされています。
緑茶や紅茶と混ぜて飲むといいようです。

・カモミール
緊張や不安を和らげ、リラックスした気分にしてくれる。
ペットボトルでも売っているので、手に入れやすい。

・ローズヒップ
ホルモンバランスを整えてくれます。
酸味の強いお茶なので、はちみつやお砂糖を混ぜると飲みやすいです。

他には、
アニス、たんぽぽ、ラズベリーリーフ、キャラウェイ、パッションフラワー
なども、PMSの症状緩和に効果があるといわれているものです。

■副作用はある?

基本的に、副作用の心配はないといわれています。
ただし、注意が必要な場合もあります。

ホルモンに影響を及ぼしそうなハーブティーは、妊娠、授乳中は飲めません。
チェストツリーなどは、特に妊娠中の飲用を禁止しています。

また、抗鬱剤、強心剤、抗てんかん剤などを服用している人は、
セントジョーンズワートの飲用は禁止です。
薬の効果がなくなってしまう危険があります。

ほかにアレルギーのある人は、そのアレルギー源になりそうなハーブはだめです。
菊アレルギーの人は、カモミールはやめたほうがいいでしょう。

他にも、ハーブティー同士でもブレンドしては効果が薄まってしまったり、
体に害を及ぼす作用が引き起こされたりする可能性もあります。

アレルギー体質の人、現在PMS以外で治療中の病気がある人、
PMS治療でもそれ以外でも服用している薬がある人は、

ハーブを購入する前に、店員さんに確認をするか、
担当医師に確認をしてから飲んだほうが安全だと思います。

■ハーブティーの美味しい入れ方

せっかくの効果ですから、最大限に取り込みたいですよね。
それに当然、美味しく飲めないと続きませんよね。

ハーブティーの美味しい入れ方、教えちゃいます。
ぜひ覚えて、楽しいティータイムを送ってください。

1.ティーポットとティーカップは予め温めておく
2.ティーカップ1杯に対してティースプーン1杯分の茶葉をポットにいれる
3.沸騰して一呼吸したお湯を静かに入れて素早くフタをする
4.3~5分ほど蒸らす
5.ポットをゆっくり回して濃さを均等にしてからカップに注ぐ

蒸らす時間は、柔らかい葉で3分ほど、硬い葉や実の場合は5分程度置く。
億時間が長くなると成分がよくしみでますが、渋くもなるので注意。

お湯を注いでゆっくりと茶葉が開くのを待つのがハーブティーの醍醐味。
待ってる間も香りがどんどん出てくるので、飲むのが楽しみになりますね。

ティーポットとカップを揃えてみたり、かわいいポットカバーを用意したり、
小瓶にハーブを入れて、その瓶を並べておくのもカフェのようでおしゃれ。

ただPMSのためにハーブティーを飲むのではなく、
ハーブティーを楽しんでみてください。

一種類だけじゃなく、他の茶葉と混ぜてみる。
自分だけのオリジナルブレンドを見つけるのも楽しいです。

楽しむことで、イライラした気分も少しは晴れますし、
ハーブの香りに包まれて、リラックスした時間を過ごしてください。

■ハーブティーを楽しむアレンジ

ただお湯を注いだだけのハーブティーじゃあきてきちゃいますよね。
そんな時は、いつものハーブティーをちょっとアレンジ。

アレンジ①
はちみつや三温糖で少し甘さをプラス
生理前の甘いものが食べたいときなどにどうぞ

アレンジ②
レモンを加えて香りをなじませ、いつもと違う色味と香りを楽しむ
柑橘系のスッキリとした香りといつもより少し薄い色のお茶が新鮮

アレンジ③
果汁100%のジュースで割ってハーブジュースに
カモミール+オレンジジュース
ミント+りんごジュース(またはグレープフルーツジュース)
ハイビスカス+レモンジュース(またはパイナップルジュース)

アレンジ④
お酒をハーブティーで割る(ただし飲み過ぎ注意です)
ミントティー+梅酒

アレンジ⑤
ワインにハーブの茶葉を漬け込みハーブワインに
白ワイン+レモングラス(またはラベンダー)
赤ワイン+ローズマリー

紅茶にブランデーを少し入れると寝付きがいいと言うのは効いたことがありますが、
ハーブティーもお酒と相性がいいんですね。

仲の良い女友達とホームパーティーなんてときに、
ハーブワインでおもてなしなんてちょっと素敵ですよね。

PMS症状緩和としておすすめするハーブティーですが、
薬のように毎日飲むのではなく、楽しんで飲み続けることが、
よりハーブの効果を体感出来るのかもしれませんね。

ビタミンが生理前のイライラに効くって本当?どんなものが体に良いの?

■生理前のイライラに効果のあるビタミンは?

ビタミンと言うと、ビタミンCやビタミンAなどは美容関係でよく耳にしますね。
生理前のイライラにも、ビタミンは有効なんでしょうか。

生理前にイライラするのは、
精神安定を司るセロトニンが不足しているからといわれています。

PMSの方が積極的に摂取を進められるのがビタミンB郡。
その中でもビタミンB6はセロトニン生成に必要な栄養素といわれています。

PMS症状の女性がビタミンB6を摂取すると、
セロトニンが分泌され、イライラが緩和、ドーパミンが分泌され、むくみの解消と、
症状の軽減が見られた研究結果があるそうです。

そもそもなぜビタミンB6が不足してしまうのかというと、
ビタミンB6はアミノ酸の生成材料でもあります。

アミノ酸は体のエネルギーになる物質です。
生理前は体が妊娠の準備をしているため、普段以上にアミノ酸を消費します。

すると必然的にビタミンB6も必要になり、通常の摂取量では不足します。
すると、セロトニンやその他神経伝達物質への供給が滞り、PMS症状を引き起こす。

そこで、生理前は特にビタミンB6を積極的に摂取しないといけなくなるんですね。

■おすすめの食べ物は?

ビタミンB6が必要なのはわかりましたよね。
でも、そのビタミンB6はどんな食べ物に多く入っているのでしょう。
それともサプリや栄養補助剤で摂ったほうがいいのでしょうか。

まず、ビタミンB6は通常の生活で欠乏するとうことはあまりありません。
PMSの症状を緩和するために、生理前には大目にとろうというものなので、
サプリでガッツリ摂取する必要はまずありません。

なので、ビタミンB6が豊富な食べ物を積極的に食べる、
といった程度の意識でまずは十分と言えます。

ビタミンB6が豊富な食べ物は、
肉や、魚などの動物性タンパク質に多く含まれています。
レバー、赤身肉、鶏ささみ、カツオ、マグロ、鮭、さんま、イワシ等

大豆、玄米、バナナ、さつまいもなどにも含まれていますが、
植物性の食品からのビタミンB6は、体内での利用効率が悪いとされています。

ビタミンB6は、光や酸化に大変弱いので、冷凍保存品や加工品ではなく、
鮮度の高いものを、新鮮なうちに食べましょう。

■一緒に摂るとさらに効果アップな栄養は?

ビタミンB6単体でも十分症状緩和には有効ですが、
ビタミンB郡を全体で摂るほうが相乗効果が得られるんです。

体内の糖分を分解しストレスを緩和するのはビタミンB1。
代謝を助けB6を活性化させるのはビタミンB2。
貧血や眠気にはB12と言うように、ビタミンはお互いが協力しあって作用します。

なので、ビタミンは単体摂取よりもグループで摂るほうがいいんですね。
そうなると、サプリの「マルチビタミン」もいいかもしれませんね。

ビタミンの他には、カルシウムやマグネシウム、亜鉛も効果的です。

カルシウムはそれ単体よりもビタミンDと一緒に摂ることで、
体内への吸収率が格段に上がります。

マグネシウムは、落ち込みがちな気分を晴らしてくれたり、
利尿作用により、症状のひとつであるむくみ解消に効果的です。

亜鉛は、女性ホルモンを活性化させ、バランスを整える効果があります。

食事での改善は、薬と違って効果を実感するのに時間がかかります。
また、PMSのための食事療法を行っている間は、
食事制限や過激なダイエットはやめましょう。

食欲を抑えることで余計なストレスを感じたり、
食事制限で必要な栄養素が不足して症状が悪化する可能性があります。

ただしお菓子やカロリーの高いものは、なるべく控えるように。
でも、どうしても生理前は甘いモノが食べたくなりますよね。
そんな時は、新鮮な果物や、雑穀を使ったスナックを食べましょう。

■おすすめレシピ

PMS症状緩和に必要な栄養がとれるメニューをご紹介。
ぜひ参考にしてみてください。

・さんまのガーリックステーキ
ナマのさんまを皮を外側にくるくると巻く。
片栗粉を付けて全体がこんがりするまで焼く。
オリーブオイルにみじん切りしたガーリックを入れて香りを移す。
白ワイン、塩コショウ、香草(お好みで)を入れてさんまにかける。

・牛肉のたたき
牛肉の塊を常温に戻す。
魚焼きグリルを温めて、肉の表面を7割程度焼く。
焼けたら表面にお酢を塗って拭き取る。
再度焼き色を付け、ちょうどいいところでアルミホイルで包んで30分放置。
粗熱が取れたら完成。

・鶏汁
白菜、人参、さつまいも、ネギと鳥の胸肉かささみを使って、豚汁を作る。
玄米と焼き魚と一緒に食べれば立派な1食に。

他に、お菓子代わりになりそうなレシピもどうぞ。

・シリアルで手作りナッツバー
フライパンにバターとマシュマロを入れて溶かす。
完全に溶けたら火を止めて、
お気に入りのシリアル(ドライフルーツ入りがおすすめ)を入れて混ぜる。
熱いうちにクッキングシートに広げて冷ます。
冷えて固まったら食べやすい大きさにカット。

・モラセス
砂糖を作る過程で出るゴミのようなものですが、
実は栄養価が高いのでアメリカなどでは人気のシロップ。
このモラセスときなこを混ぜると、柔らかい落雁に。
ちょっとした時のひとつまみにどうぞ。

PMS用メニューと言っても、そんなに難しいものではないですね。
加工品をやめて、なるべく味を薄めにするだけでも、
十分に効果のある食生活の改善だと思います。

毎日のことですから、無理をするとストレスになって逆効果です。
無理のない程度に、楽しんで食事に取り組んでみてください。

つまらないことでイライラする 生理前のこのイライラの原因って?

■一体何なの?生理前のイライラをコントロールできない理由

生理前、無性にイライラしたり怒りっぽくなったりしますよね。
家族や大切な人に八つ当たりをして、後になって後悔することないですか?
わかっているのに、なぜか自分をコントロール出来ない。

これってどうして起こるんでしょうか。
実は「生理前症候群(PMS)」という病気のせいなんです。

この病気は、生理の10日くらいまえから症状が出だして、
生理2.3日前から生理が始まるまでが最も症状が強くなるといわれています。

実際に私は、生理が始まるとぴたっと症状が収まるので、
この病気を知るまでは、自分でも自分が信じられなくて悩みました。

はっきりとした原因がまだわかっていない病気なので、
特効薬というものもありません。

ただ、ホルモンのバランスが大きく関係しているということはわかってきました。

女性ホルモンには、大きく2つのホルモンが存在します。
卵胞ホルモンと、黄体ホルモンとよばれるものです。

この2つは、一ヶ月の間、分泌の増減を繰り返します。
その間に体の中では、排卵があったり、妊娠への準備をしたりしています。

PMSとこのホルモンの分泌とが関係しているというのです。

卵胞ホルモンは、主に卵子を育てるホルモンなので、排卵前に大量分泌されます。
その時に、幸福感をもたらすセロトニンも同時に分泌されるので、
排卵前は、一番精神的に安定して充実している時と言えます。

排卵が終わると卵胞ホルモンは一時的ですが急激に減少し、
代わりに黄体ホルモンが活発化します。

この黄体ホルモンは、妊娠のためのホルモンです。
受精卵を着床させる子宮内膜を厚く、柔らかくするために分泌が増えます。

一時的とはいえ急激に卵胞ホルモンが減ったので、
精神安定を司るセロトニンも激減します。
すると気持ちが不安定になり、イライラや怒りっぽくなるのです。

原因がはっきりしないと言いましたが、それはこの説の他にも、
いろいろと原因とされている説があるからです。

ただし、イライラするなどの精神的な症状には、
セロトニンが関係していることは間違いないようです。

■他に現れる精神的な症状

では、PMSの精神的な症状はイライラだけでしょうか。
いえ、まだまだたくさんあります。

・怒りっぽく、キレやすくなる
・涙もろくなる
・憂鬱になる
・集中力が低下する
・判断力が低下する
・無気力、眠気

どれも日常生活に支障がでそうな症状ばかりですね。

病気を知らなかった私は、仕事中の眠気や集中力のなさで上司に叱られ、
それが憂鬱な気分をさらに下げて、家ではよく泣いていたこともあります。

かと思うと、自分でどうにもならないことを責められたことに怒りを覚え、
家族や恋人に八つ当たりをし、また落ち込むといったことを繰り返していました。

今思うと、当事者の私以上に周りは困惑したでしょうね。
突然態度が豹変する、しかも怒りなのか悲しみなのか起伏が激しい。
声をかければキレられて、どうしたらいいのかわからなかったでしょうね。

私も自分が信じられなくて、今度何かあったら精神科に行こうって決めてました。
今思うと、もっと自分のことを周りに話して相談すればよかったと思います。

PMSに気づけたのは、友達が病気の話をしてくれたからです。
それで精神科に行く前に婦人科に行ってみようってことのなったんですね。
そうしたら「PMSですね」って診断されて。

そこからは生活が劇的に変わりましたね。
まず自分のことを疑わずにすむのがすごく気持ちを楽にしました。
相変わらずイライラしますが、その理由がわかるだけでちがいます。

もし理由のわからないイライラに悩んでいるなら、
ぜひ一度婦人科を受診してみてください。
私の様に、すこしでも心の負担が軽くなると思いますよ。

■病院で処方される薬

病院でPMSだと診断されると、その症状にあった薬が処方されます。
といっても原因がはっきりしないので特効薬はありません。

症状の緩和につながるであろう薬や治療をしていくんです。

・低用量ピル
本来避妊や子宮内膜症などの治療薬として使用されますが、
ホルモンバランスを整えるということでPMSの治療としても使われます。

・漢方薬
婦人病に効くといわれている漢方薬を処方されることもあります。
ただ漢方薬は体質改善を目的としているので、
最低でも1ヶ月は服用したほうがいいといわれているものです。

・対処治療薬
PMSには精神的な症状の他に、痛みが出るような身体的症状もあります。
その場合、鎮痛剤が処方されたり、精神安定剤を処方することもあります。
ただしこの対処法は、徐々に飲むことになれて効果が薄まることがあります。

それぞれPMSに効果があるとされていますが、
症状や体質によっても、薬の合う合わないがあります。

処方された薬が合わないからもう治療方法がない、とは考えず、
自分にあう治療方法を見つけてください。
必ずあるはずです。

■自分で出来るイライラの対処方法

病院に行ったからもう大丈夫!
と自己暗示の強い人はそれでいいかもしれませんが、
大概の人はそうは行きませんよね。

そんな時は、自分なりにイライラをやり過ごす方法を見つけましょう。
なるべくすぐに出来る、簡単にできるものがいいですね。

・ハーブティーを飲む
カモミールやラベンダーなどの精神安定効果のある香りのお茶や、
ローズヒップやハイビスカスなどの女性ホルモン効果のあるものもいいですね。

・ツボを押す
液門と呼ばれる、手の甲の小指を薬指の間の水かき上の場所。
肘に向かって押すとイライラがすっと収まるとか。

・深呼吸
大きく息を吸って深呼吸。
イライラすると頭に血が上るって言いますよね。
それって脳が酸欠なんだそうです。深呼吸で酸素を取り込みクールダウン。

ほかにはアロマや湯船に浸かるなどのリラックス方法もありますが、
その場で簡単にできるものを集めてみました。

ぜひイラッと来たらためしてみてください。

生理前の辛さ改善のために低容量ピルを飲んだらニキビがひどくなったけどなぜ?

■生理前のイライラ対策でマーベロンを飲んでいたらニキビが悪化・・・

PMSの症状緩和のため、婦人科から処方される低容量ピル。
マーベロンは、その低容量ピルですね。

じつはこの「マーベロン」は、ニキビの治療薬としても使われてるんです。
驚きですよね。

どういうことかというと、
ニキビができる原因はいろいろありますが、ホルモンも関係するんです。

特に10代後半から20代後半までは、第二次成長期や、青春期と言われ、
ホルモンの分泌が活発化しバランスが一時的に崩れます。

ニキビが出来るのは、黄体ホルモンが卵巣や精巣を刺激して、
そこから男性ホルモンの一部が分泌されます。
この男性ホルモンの活発化がニキビを発生させるんです。

低用量ピルというのは、黄体ホルモンの分泌を抑制する働きがあり、
それによって婦人疾患を改善させるわけですが、

黄体ホルモンが分泌されないと卵巣や精巣は刺激されずにすみ、
結果男性ホルモンも活発化出来ずにニキビが作られない、という仕組みです。

また、マーベロンは他の低用量ピルに比べると、重大な副作用の問題はほぼなく、
欧米などでも、広く使用されている薬になります。

ただ、重要な副作用が比較的少ないだけで、軽度の副作用は起こりえます。
それが、ニキビです。

ニキビ治療で副作用がニキビって矛盾してますよね。
きちんと理由がありますよ。

低用量ピル、特にこのマーベロンは1相性といわれ、
薬剤中の黄体ホルモン量が全て一定になっています。

通常だと、生理周期似あわせてホルモン量は増減するのに比べ、
常に一定量を摂取するので、一時的に体がホルモンを過剰分泌したと錯覚します。

ホルモン量が増えるとニキビが増えるので、
薬剤が体に馴染む2~4ヶ月間くらいはニキビが悪化することがあります。

しかしこの期間を過ぎると、劇的にニキビは引いていって、
以前よりも張りのある素肌に生まれ変わることも珍しくないようです。

私の友達もPMS治療でマーベロンを飲んでいましたが、
そう言われるとお肌がすっごく綺麗になってました。

症状が改善されて気持ちに余裕が出来てきたからかと思ってましたが、
そんな理由があったんだと、初めて知りましたよ。

もし、服用後半年以上ニキビの悪化が続くようなら、
マーベロンが体に合わないかもしれないので一度お医者様に相談してください。

■PMSに低用量ピルが処方される理由

先程も少し触れましたが、
PMSの治療として低容量ピルが処方される理由はホルモンへの働きかけです。

体内を擬似妊娠状態にして、生理不順や生理にまつわる諸症状を緩和します。
擬似妊娠状態にするということは、生理を止めるということではありません。

生理1日目にピルを飲み始めます
そこから3週間、忘れずに飲みます。
4週間目は飲みません。

飲まない4週間目に次の生理が来ます。
するとまた1日目として薬を飲み始めます。
この繰り返しになります。

薬を飲んでいる3週間は、ピルによってホルモンが一定量に保たれることから、
体は「妊娠している」と誤認識します。

薬の服用をやめると、体は次の妊娠の準備のため生理を開始します。
PMSが起こる生理前期間が短いので症状緩和になるというわけ。

もっとわかりやすくしますね。
お腹の中を建築現場として、AフループとBグループの作業員がいます。

気分屋な現場監督や、計画性のない現場監督の場合、
作業員の動きはバラバラ、工期はめちゃくちゃ、最後は突貫工事。
これが生理不順、月経困難症、PMSの状態です。

低容量ピルを服用することで、現場監督がきちんと仕事をして、
作業員もそれぞれ予定通り効率よく仕事を始めます。
そのため工期に余裕も出て、丁寧な作業が出来る。

逆にわかりにくかったでしょうか?
卵巣ホルモンと黄体ホルモンのバランスを正して、体内を正常化する。
それが低用量ピルの効果と言うわけです。

■低用量ピルの他の種類

単純に低容量ピルと言っても、成分などが異なる種類が幾つかあります。
そのちがいをご説明しましょう。

・第一世代
卵胞ホルモン(エストロゲン)を抑え、黄体ホルモン(プロゲステロン)を増やす。
アンドロゲン作用(男性化)が少ないため、アメリカでは主流。

・第二世代
レボノルゲストレルという新しい黄体ホルモンを使った薬。
第一世代に比べ、避妊効果が格段に上がった。

・第三世代
デソゲストレルという黄体ホルモンを使った薬。
第二世代の避妊効果を引き継ぎ、アンドロゲン作用をほぼ防いでくれる。
最も副作用の少ないピルとして世界中で普及。

・第四世代
卵巣ホルモンを最小限に抑え、ドロスピレノンという黄体ホルモンを使った薬。
超低用量ピルと呼ばれ、副作用が第三世代より更に少ないと言われています。
そのため、他のピルが合わない人へ処方されることが多いです。

使用されている黄体ホルモンの種類が違うので、処方されたピルが合わないからと、
全てが合わないわけではないんですね。

病院によっても取り扱う種類が違うので、
今まで合わなかったピルの種類を覚えておいて、
処方前に伝えるといいかもしれませんね。

■低用量ピルを飲むときの注意

低用量ピルの合う、合わないは飲んでみないとわかりませんが、
飲む前に服用可能かどうか知ることは出来ます。

低容量ピルが飲めない人
・喫煙者
・授乳中
・エストロゲン摂取を制限されている人
・血栓症患者、その疑いのある人

喫煙者と授乳中は自分でわかりますね。
後の2つは、自覚がなければわかりませんよね。

ピルは血液を固まりやすくします。
血栓とは、血管内に血の塊がたまり血流を妨げる状態です。

なので血栓のできやすい人、血栓治療をしている人は飲めません。
タバコも血液が固まりやすくなるので同様の理由でピルは飲めません。

また、片頭痛もちのひとも、片頭痛の原因が血管の収縮にあることから、
ピルを飲むと症状が悪化する可能性があるのでおすすめしません。

ピルは体内のホルモンバランスに影響する薬です。
最初のニキビのように、想像もしないような影響が出ることもあります。

今はインターネットで手軽に低容量ピルが手にはいりますが、
本来は処方薬なので、安易に購入せず、まずお医者様に相談しましょう。

市販薬ってどうなの?生理前のイライラに効く薬ってあるの?

■市販の薬で生理前のイライラに効くものは?

頭痛や胃痛、吐き気なんかは鎮痛剤とかがあるからなんとか出来ますよね。
でも、イライラする、怒りっぽくなるのは、どうしたらいいんでしょう。
生理前のイライラに効く薬ってあるんでしょうか。

でもその前に、なんでイライラするのか調べてみました。

これが原因、といえるはっきりしたものはありませんが、
生理前になると、女性ホルモンの黄体ホルモンと卵巣ホルモンが、急激に変動します。

それによって精神の安定を司るセロトニンの分泌が減り、
イライラや怒りっぽくなるなどの現象を引き起こすのです。

このセロトニンの現象は、攻撃的にするだけじゃなく、
気分を落ち込ませることもあります。

イライラして大切な人たちに八つ当たりをした。
ふと我に返って激しく落ち込む。

この情緒不安定な状態は、セロトニンが減少しているせいだと言うのです。
そして減少した理由は、女性ホルモンのバランスの悪さから。

ということで、女性ホルモンの急激な変動を調整して、
PMSの症状を緩和出来ないかということで考えられたのが、
ゼリア新薬からでた「プレフェリン」なんです。

次は、このプレフェリンについてくわしく見てみましょう。

■プレフェリンの凄さの秘密

PMSの諸症状緩和のための薬。
なんと日本初!
なんで今までなかったんですかね。

主成分は、西洋ハーブの「チェストベリー」です。
このチェストベリーは、西洋では婦人病薬の代表とも言われています。

その効果は抜群。
国内臨床試験で、90%以上の女性に症状緩和が見られたというからすごい!

しかも、イライラする精神的な症状だけじゃなく、
痛みや眠気などの身体的な症状にも効果を発揮。

まさに、PMSのための市販薬なんです。

ただしこの薬、主成分がハーブであることと、
PMSの症状改善には体質改善が必須であることから、
継続的な服用が絶対条件。

飲み続けることで、徐々にいろいろな症状が改善されて行くそうです。
改善率としては、1ヶ月で6割、3ヶ月で9割以上の女性から改善の報告が。

今までの数年間を考えたら、数ヶ月の服用なんてなんてことないですよね。

ピルが合わない、漢方が合わない、そもそも病院にいくのはちょっと・・
という方は、ぜひためしてみてください。

■命の母はどうなの?

PMS専用薬としてはプレフェリンが有名ですが、
日本には古くからある婦人疾患専用の飲み薬がありますよね。

そう、命の母です。
CMでは更年期の諸症状緩和といっていますが、
生理前後の不調を整えるものとして、命の母ホワイトというのがあるんです。

主成分は婦人疾患に効くという3大漢方薬と、
女性のための11種類の生薬を配合。

ホルモンバランスを整えたり、体内の血の巡りを良くして、
腰やお腹で滞りがちな血流を良くすることで痛みを緩和。

漢方薬の考え方である、「血」「気」「水」に作用して、
血行を良くし、やる気を起こさせ、むくみの改善を行います。

飲みやすい錠剤タイプで、食間に服用する漢方とちがい、
食後に服用するので、飲み忘れもありませんね。

こちらも薬局で購入することが出来ます。
次にあげるそれぞれの口コミや評価を参考に、服用を考えてみてください。

■それぞれの評価は?

プレフェリンと命の母ホワイト。
それぞれPMSの症状緩和に効果があるとのことですが、
使ってみた人たちの評価はどうなんでしょうか。

プレフェリンの評価
・ホルモンバランスを整えてくれるとのことで、
PMSの症状以外にも、生理痛や肌荒れの改善にもなったみたい。

・飲んで1ヶ月ですが、腰痛や頭痛などの痛みはだいぶ改善されました。
イライラは変化が感じられませんが、3ヶ月は続けてみようと思います。

・副作用に「太りやすくなる」とありますが、私はそんなことありませんでした。
腰のだる重い痛みは緩和され、気分が落ち込むことも少なくなってきた気がします。

・以前はイライラすると歯止めが効かなかったんですが、
飲み始めてからは、イラッとしても自制することが出来るようになりました。
コントロールが出来るようになってきたので、改善してるのかなと思います。

命の母ホワイトの評価
・生理が不順で2ヶ月来なかったので飲んでみました。
2日後には生理が。その後も順調に生理は来ているし、
生理前のイライラや下っ腹の違和感もだいぶなくなってきましいた。

・以前は頭に血がのぼってよくヒステリーを起こしていました。
飲み始めてまだ1ヶ月ですが、ヒステリーがなくなったと家族が喜んでいます。
私もイライラする回数が減って、とても快適なので、もう手放せません。

・生理前のイライラ、生理不順、生理異常、多くの生理症状をもってました。
ピルや漢方は体質に合わず、運動は続かない、食事療法を細々と続けていましたが、
命の母ホワイトを飲むようになってから、まず生理不順は改善されました。
生理痛にしても、生理前のイライラにしても、軽くなってきた気がします。
ホルモンバランスが整うことで、全ての症状が改善されていっているようです。

どちらにしても、即効性は期待できないようですが、
継続することでかなり症状の改善は見込めるようですね。

印象としては、PMSの改善ならプレフェリン。
生理に関係する諸症状全てに対応させたいなら命の母ホワイト。でしょうか。

ぜひ、これらの評価を参考に、一度飲んでみてください。

どちらを選べばいいか迷ってしまったら、
薬剤師さんに相談すると、いいアドバイスがもらえると思います。

最低でも3ヶ月は続けてみてください。
きっと改善の兆しがあると思いますよ。

よく効く薬は?生理前の頭痛 吐き気 めまいをなんとかしたい!

■生理前の頭痛や吐き気はなぜ起こるの?

ちょっと目を使いすぎた時や、寝不足かなって時など、
頭痛がすることありますよね。

でも生理前になると決まって起こる頭痛は、
何が原因で起こっているのでしょうか。

1.女性ホルモンの増減
卵胞ホルモンと黄体ホルモンが増減することにより、
自律神経が乱されて起こる頭痛。

2.セロトニンの現象
精神の安定に欠かせないセロトニンが減少すると、
脳内の血管の伸縮に作用しておこる頭痛。

生理前の頭痛の原因はこの2つでした。
症状にちがいはあるんでしょうか。
また、吐き気についてはどうでしょうか。

1.の頭痛を緊張型頭痛といいます。
自律神経の乱れによって、体がこわばり緊張状態に。
すると、血行が悪くなり細胞は酸欠状態、筋肉はこわばって緊張状態。

この頭痛の特徴は、頭全体が圧迫されるような締め付けられるような痛みです。
この感覚を「頭が重い」と感じる人もいるとか。

また、自律神経が乱れると、体のあちこちに変調が起こります。
その一つに吐き気があるんです。

2.の頭痛は、片頭痛といいます。
聞いたり、なったりしたことありますよね。

セロトニンが減少すると、脳内の血管は一旦急激に収縮します。
そして過剰に拡張するので血管の周りの神経が刺激されます。

血管の動きに刺激されて痛みた起こるので、
脈と同じリズムでズキズキと痛むのが特徴です。

セロトニンの現象により起こった片頭痛は、その痛みを大脳に伝える途中で
吐き気を引き起こす嘔吐中枢にも信号が伝わることで起こります。

それぞれ、頭痛と吐き気は原因が同じだったんですね。

この2つの頭痛ですが、対処方法がちがいます。
大きく違うのは、緊張型に鎮痛剤は効くが、片頭痛には効かないということ。

まず、緊張型頭痛を緩和する方法を見てみましょう。

■生理前の頭痛や吐き気に効く市販の薬は?

緊張型頭痛に場合、頭痛を和らげるために飲む鎮痛剤が、
逆に吐き気を増幅させる可能性もあります。

それは、胃に負担をかけることがあるからです。

そのためにも、吐き気を伴う頭痛の時は、
あまり強すぎる鎮痛剤や、空腹時の薬の服用は避けましょう。

痛みをとろうとせっかく飲んだ薬を戻してしまったら
元小もないですからね。

どうしても痛みがつよくて我慢できない時は、
胃薬と一緒に飲むと多少は違うようです。

よく見る痛み止めで、生理前の頭痛に効くというものをちょっとご紹介。

・ロキソニンS
薬剤師がいるところでしか購入できませんが、
市販薬では一番ではないでしょうか。

ただし胃の負担も一番なので、心配な方は胃薬と一緒に飲んでください。

私は痛みを早く取りたくて1錠多く飲んだら後が悲惨なことに。
気分の悪さで痛みがどこかに消えるほどの結果になりました。

・バファリンルナi
速く効いて胃に優しい、とCMでも言ってますね。
女性の諸症状ように配合されているので、
通常のバファリンが効かない人もこれならいいという女性がいるほどです。

・イブシリーズ
イブ、イブA、イブクイック頭痛薬などシリーズがありますが、
どれも高い鎮静効果があります。

特にイブクイックは即効性を特徴としているので、
痛みが始まりだしたらすぐに飲むと、ひどくなる前に抑えられます。

・タイレノール
脳の中枢神経に直接働きかけ痛みを抑えます。
なので、自律神経の乱れで起きている吐き気も、多少は緩和出来ます。

また空腹時にも服用できるほど胃への負担が少ないのが特徴です。

これら鎮静剤は、緊張型頭痛には有効なものですが、
片頭痛にいはあまり効果がないと言われています。

もし脈打つような頭痛が起こって、鎮痛剤を飲んでもあまり効かなかったら、
過剰に飲んだりせずに、片頭痛用の対応に切り替えてください。

■片頭痛を和らげるには?

鎮痛剤が効かない頭痛、症状の緩和にはどんなことをすればいいんでしょうか。

・光の遮断
目からの刺激で血管が脈打つと痛みはひどくなります。
目を閉じてしばらくじっとしていると、徐々に痛みは引いていきます。
痛い箇所を冷やすのもいいでしょう。

・コーヒーを飲む
吐き気があるときはコーヒーをブラックでなんてとても出来ませんよね。
甘めにしたり、少しミルクを入れて飲んでみてください。
カフェインの作用で血管が収縮されて痛みが収まります。

体を動かして血を巡らせると、片頭痛はなかなか収まりません。
頭痛が始まったら一旦動きを止め、静かにしておきましょう。

市販薬は効きませんが、偏頭痛用のサプリがあるのはご存じですか?

「じきしらずの実」というサプリなんです。
片頭痛ように配合された成分が、長年の悩みを解決!

パソコンのしすぎ、寝不足、もちろんPMSが原因の片頭痛にも。
薬が効かない片頭痛、痛みがひどいようなら一度お試しを。

あまりに頻繁に偏頭痛が起こるようなら、PMSとは別に、
頭痛外来への受診をおすすめします。

急激な伸縮を繰り返した血管は傷んでいる可能性があります。
破裂やコブになる前にきちんと検査を受けてください。

■普段の生活で気をつけることは?

突然襲ってくる頭痛。
頭痛のない生活が一番ですが、なるべく症状を軽くするために
普段の生活で気をつけたいこととは何でしょうか。

・適度な運動をする
全身を使うような運動をすることで、こりを溜めない様にしておく。
コリがたまらなければ、緊張型頭痛の症状が軽くすむ。

・体を冷やさない
血管を必要以上に収縮させると、血流が悪くなるだけでなく、
狭まった血管を広げようと血管が伸縮をし、片頭痛のきっかけにも。
ただし、偏頭痛が起こってしまったら、患部は冷やしてくださいね。

・マグネシウムとビタミンB2をとる
アーモンドや大豆には、マグネシウムが。たまごやレバーはビタミンB2。
これらには血流を促進する作用があり、片頭痛対策になります。

PMSは人によって症状が様々です。
何か一つの治療で全ての症状が緩和することが難しいのが歯がゆいところですね。

なので、つらい症状や対処しやすい症状から、
一つ一つ対応する、根気のいる治療です。

ぜひ長続きができる方法を探して、一緒に頑張りましょう。

死にたくなるほどの憂鬱 生理前に決まって起こるこの現象の原因は?

■生理前。憂鬱で死にたくなる・・

ただでさえ面倒な生理がもうすぐやってくるのに、
それ以上に大変なのが、生理前のあの憂鬱な時間。

何かをしたからというわけじゃなく、何かを言われたわけでもなく、
ただただ憂鬱な日々。時に死にたくなることも。

そんな時って、周りの音が一切聞こえなくなるんですよね。

なんか体がどよーんと重くなって、底なし沼に落ちていくような感覚。
無音の世界に引きずり降ろされるような、
それに抗う気にもなれないような、嫌な感覚。

周りはきっと、気分を盛り上げようとしてくれたりしてるんだけど、
そこに透明の壁があって、人事みたいな気分に。

そうやって周囲との接点がどんどん薄くなっていって、
気づくと一人ぼっちになっているから死にたくなる。

これがPMSの症状だとわかっていても、
毎月こんな気分になるんじゃ、自分も周りもたまりません。

病気のせいだとはわかってますが、
この憂鬱な気分になってしまう理由は何なんでしょう。

本当にPMSのせいなんでしょうか。

■原因は脳内の神経伝達物質セロトニン。

死にたくなるほどの憂鬱。
これは、脳内の神経伝達物質であるセロトニンが現象しているせいだと言います。

セロトニンとは、主に満足感をもたらす物質です。
「幸せホルモン」ともよばれ、精神の安定や幸福感をもたらします。

輝いている女性、いきいきしている人などは、
脳内のセロトニンが常に一定で精神的に常に満たされているんだとか。

セロトニンが減少すると、精神的な落ち込みの他にどんなことが起こるのか。
ちょっと見てみましょう。

・睡眠不足
セロトニンは睡眠時の呼吸の調整をしているので、
不足すると無呼吸症候群に近い状態になり、十分な睡眠が取れなくなる。

・体内時計が狂う
体内時計を司るホルモンはセロトニンから作られるので、
当然時計は狂いだし、寝付けない、目覚めが悪いなどの影響がでる。

・体温調節ができない
体温調節機能にも関わっているので、冷え性や低体温になりやすい。

・食欲増加
満腹中枢を刺激するセロトニンが減少することで、食べても満足出来ない。
満足するために量が増えたり、甘いものを過剰に欲しくなってしまう。

・骨格が歪む
腹筋や背筋にも関係しているので、不足すると姿勢が悪くなり、
骨格の歪みの原因に。

じつは、体内のあらゆるところに関係していることがわかりますね。
これはPMSの症状だけでは収まらない、危険な状態になり得るということですね。

■セロトニンと関係の深い食べ物

では、不足するとかなり悪影響のつよいセロトニン。
どうやって現象を防ぐ、もしくは分泌を増やせばいいでしょう。

体内のホルモンであれば、まず考えられるのは食べ物ですね。
セロトニンと関係性の高い食べ物を集めてみました。

・セロトニンの原料トリプトファンの多い食べ物
大豆、肉、赤身の魚

・セロトニン生成に必要なビタミンB6
バナナ、さつまいも、にんにく、生姜、落花生、アーモンド

カツオ、マグロ、鮭は、トリプトファンとビタミンB6が一度にとれてオススメ。

他に、セロトニンの分泌を高める効果があるものとして、
カモミール、ラベンダー、マジョラム、ネロリなどのアロマがあります。

カモミールはお茶にもできるので、ぜひ積極的に飲んでみてください。

■セロトニンの分泌を助ける生活

他にセロトニンの分泌を促すこととして、
普段気をつけておきたいことがいくつかあります。

・太陽の光を1時間以上浴びる(UV対策は必須)
・一定のリズムで運動(ウォーキングやジョギングなど)
・首をストレッチ(脳が刺激されてセロトニンの分泌を促す)
・スキンシップ(好きな人、ペット、家族、友人など)

太陽光のうちでも、朝8時までの光が特にいいようです。
日中の光は、刺激が強すぎるし、朝日で体内時計をリセット出来ますね。

「何も考えないで行える単調な運動」を15分するのがいいんだとか。
深く深呼吸するだけでも、単調な運動になるようですよ。

思い切り大声を出す、カラオケで熱唱する。
肺に空気を沢山取り込むことで、気分がリフレッシュされ、
それによってセロトニンも分泌されるという関係性も。

最後のスキンシップは、セロトニンの本領を発揮させるってことでしょうか。
「幸せホルモン」の刺激には、やっぱり幸せな時間が一番なんですね。

幸福感、満足感を与えてくれるセロトニン。
生きていくために、とても重要な物質ですよね。

ある意味、人生の価値を感じさせてくれるものですもんね。

それに支障がでてしまうのが、PMS。
そう考えると、本当に辛い病気なんだなって思います。

でも辛さばかりを感じてしまうと、
セロトニンがどんどん減ってしまう気がしませんか。

無理にでも「自分は幸せだ!」と思い込むことで、
セロトニンをたくさん分泌させ、
気づけば本当に実感できるようになるといいですよね。

ハーブティーで生理前のイライラや情緒不安定な自分をいたわりましょう!

■生理前のイライラ対策にハーブティーは効果あり?

ハーブティーというと、英国淑女の優雅なお茶的なイメージが・・
でもこの優雅なお茶の影には、英国淑女を支えたと言われるほどの実力が。

薬草茶というと、どくだみ茶やセンブリ茶のように臭い、苦いイメージ。
でもハーブティーというと、それだけでリラックス出来そうなイメージ。

このイメージだけでもイライラ対策にはなりそうですが、
実際の効果はどうでしょうか。

実際にもハーブティーには、それぞれ心理的、身体的な効果があるんですって。

思い込みによるプラシーボ効果が強いようではありますが、
なんにせよ、症状が緩和するならいいですよね。

大体は香りを楽しむものですが、
煮だしたお茶自体に効能が溶け込んでいる場合も。

また、ハーブティーはカフェインが入っていないので、
飲み過ぎで注意する必要もありません。
もしお砂糖やミルクを入れているなら別ですが。

■ハーブティー一覧

では、PMSに効果があるというハーブティーはどんなものがあるのでしょうか。

・ラズベリーリーフティー
女性ホルモンのバランスを整え、子宮に働きかける作用が。
出産前の妊婦さんなどには人気のハーブです。

・セントジョーンズワート
・レモンバーム
・ローズヒップ
・ハイビスカス
・ラベンダー
感情を安定させ、精神的な安心感を得られます。
イライラやうつ状態を改善する時にまず進められるハーブです。

・カモミール
・カルダモン
精神安定の効果もありますが、利尿作用があるので、
PMSの症状のむくみ対策に有効です。

・サフラワー
・サフラン
血行をよくして冷え対策に。生理痛や生理不順にも有効。
「女性に優しいハーブ」と言われています。

・ダンデリオン
「たんぽぽコーヒー」というと聞いたことがある人もいるはず。
利尿作用によりむくみに効果的。他に母乳の出を良くする効果も。

■上手なハーブティーの入れ方

こう見ると、結構いろいろな種類があるんですね。

ハーブティーは、ドライリーフ(乾燥茶葉)とティーバッグがありますが、
PMS対策として飲むのであれば、好みにブレンドすることがあると思うので、
ドライリーフでの上手なお茶の入れ方を伝授しましょう。

・用意するもの
お好みのドライリーフ
フタ付きのティーポットや急須
茶こし(なるべく目の細かいもの)
お湯

・入れ方
ポットにお湯を入れて温めます。
室温程度まで温度が下がったらポットのお湯を捨てます。

ティーカップ1杯に対してティースプーン1~1.5杯のドライハーブをポットに入れ、
120mlくらの沸騰したお湯をポットに注ぐ。

素早くポットの蓋をして、できたらポットカバーをして3~4分蒸らす。
その間に、じっくりと効果が抽出されていきます。
硬い葉が多い時は、5分くらいをめどに蒸らすといいでしょう。
あまり長すぎるとにがみやエグみがでて美味しくなくなるので注意です。

蒸らせたら、ティーポットをくるくると回して中身の濃度を均一に。
予め温めておいたカップにゆっくり注いて出来上がりです。

ハーブに含まれる揮発性成分(アロマ)が鼻から脳へ香りを届けます。
その香りを感じることで、体内からリラックス出来るのです。

ハーブティーはその香りを楽しむお茶お茶です。 :
ぜひお気に入りの1杯を見つけてみてください。

■オリジナルブレンドを作ってみよう

お料理に使ったり、香りを楽しんだりするのに、
自宅でハーブを育てる人、増えましたよね。

なので、もし育てているなら、紅茶を入れるときに、
ハーブを入れて一緒に煮だすといい香りが楽しめます。

ただし、PMSに効果的なハーブはなかなか育ててお茶で楽しむって難しい。
そこで、ハーブティーを扱っているお店へ行きましょう。

棚にはたくさんのハーブが揃っています。
お店の方に「精神安定に効くお茶は?」と聞けばすぐに出してくれますが、
それでは面白く無いですよね。

そこで、ハーブを何種類か、同じ量個別に購入します。
それを自宅で中身が見える容器に移し替えて、ハーブの名前と、
香りの特徴と簡単な効能をかいて貼って起きます。

ブレンドティーを入れるときは、
100均などで売っているティーバッグにて適量いれて、
あとは普段通りに入れるだけ。

なんだかイライラしてむくみがひどいなぁ・・という時は、
ハイビスカスにカモミールをプラスして飲んでみる。

寝付きが悪いなぁなんていう時は、
ラベンダーにミントを少し。

こんな風にその日、その時の症状によっていろいろとブレンドしてみるんですよ。
すると、すっごく減っているハーブと、
あんまり減らないハーブが出てくると思います。

この量のちがいから、自分が普段どんな症状に悩んでいるのか、
どの香りが一番リラックスできるのかがわかるんです。

そうすると、だんだん自分流のブレンドが固定してくるので、
時々店員さんに、「○○の症状緩和に□と△のブレンドを飲んでいるけど、
他におすすめありますか?」なんて聞いてみたりして。

ハーブの効能を取り込むことも大切ですが、
ハーブティーは、それ自体を楽しむことが心にいい効果をもたらします。

こうやって、お茶の種類をどんどん増やして、
ハーブティーを楽しんでいってください。

最近よくきくセントジョーンズワートって本当に生理前のイライラに効くの?

■生理前のイライラ対策にセントジョーンズワートは効果あり?

セントジョーンズワート、和名はセイヨウオトギリソウ。
黄色い可憐な華が特徴の薬草です。

サプリ大国アメリカでは、サンシャインサプリとして人気No1。
ハーブ先進国のドイツでは、軽度のうつ病患者に医師から処方箋が出る。
その数年間で300万通。

欧米諸国では、その実力を認められ薬としての地位を確率している。
しかし日本においては、医学的な証明がないとしてあくまでサプリ。

しかし先の大地震で精神的に不安定になった人や不眠に悩む人が増えたこともあり、
一気に需要が増えた、注目のサプリなんです。

効果としては、不安、気分の変調、睡眠障害、憂うつ、イライラ、だるさ、
などの中程度までの抗うつ症状に効果があるとされています。

この症状って・・・PMSにもありますよね。
主に心理的症状のなかにあるものばかりですね。

つまり、セントジョーンズワートは、PMSの心理的症状の緩和にも効果的!

しかも、気分を安定させるだけじゃなく、安心感、満足感をもたらす、
体内のセロトニンを増加させるので、食欲改善にも効果があるんですって!
だからダイエットのために服用する人もいるんだとか。

■セントジョーンズワートの口コミを調べてみました!

すばらしい効果が期待できそうなセントジョーンズワートですが、
実際に服用している人たちの感想はどうなんでしょうか。

・40代 女性
生理前のイライラと甘いものの過食が、サプリを飲んで2週間、
気づくと落ち着いていて、過食も止まっていました。

・30代 女性
寝付きが悪く、小さな物音でもすぐに目が覚めてそのまま朝を迎える・・
ところがサプリを飲み始めてからは、夜起きることなく朝までぐっすり。
寝不足がなくなって、気持ちも落ち着いてきた気がします。

・20代 女性
小さい子供の育児に追われて、外出も気分転換もままならない。
するとイライラが増えてつい子供を叱りつけては落ち込んでいました。
病院でPMSだと診断されたんですが、授乳中で薬は飲めない。
そんなときにセントジョーンズワートを知って、サプリならと飲んだところ、
本当にイライラが減って、余裕を持って子どもと向き合えるようになりました。

30代 女性
PMSの症状緩和のためと友人に勧められ飲み始めました。
劇的は変化はありませんでしたが、気が付くと気持ちが常に落ち着いている。
睡眠導入剤なしでもすんなり眠れている。暴飲暴食しなくなった。
など、悩んでいた症状が改善されていました。
これからもぜひ飲み続けていくつもりです。

すごいですね。皆さん大絶賛ですね。
もとが薬草なので、サプリとしての飲み方さえ間違わなければ、
副作用もほとんど心配がないというのも人気の秘密かもしれませんね。

■他にも効果的なサプリはあるの?

セントジョーンズワートがPMSに効果的なのはわかりましたよね。
これだけでも十分な気がきますが、他にもないか探してみました。

・HIMA(ウェリナ)
女性ホルモンのエストロゲンと同じ成分を持つ、植物性エストロゲン配合。
他にも、ホルモンバランスを整えるハーブが入っています。
成分の85%以上を無農薬のオーガニック原料で作られているので、
アレルギーの心配もほとんどありません。

飲み方も簡単。
生理前の1週間、4粒づつ飲むだけ。
一ヶ月常に服用する必要がないので、経済的にも嬉しいですね。

・イブニングルリムローズ(ヘルシーワン)
ホルモンバランスを整えたり、抗炎症作用のあるγリノレン酸を多く含む
月見草油が配合されています。
月見草は、1000年以上前から北米ネイティブアメリカンの間では、
痛み止め、おでき、外用薬として重宝されてきた薬草です。

飲み方は、1日2~4カプセルを服用するというもの。
量に関しては、生理周期とともに変化する体調によって調整出来ます。

・サトウチェストツリー(佐藤製薬)
ヨーロッパでは、女性のためのハーブとして重宝され、
PMS治療薬としても認可されているチェストツリー配合。
他に、カルシウム、ビタミンも含んでいるので、
チェストツリーで情緒の安定、カルシウムとビタミンで痛みの緩和に。

1日4粒を飲み続けることで、徐々に変化が現れます。

色々とでているようですね。
自分の症状や、服用の仕方などを考慮して選んでみてください。

■サプリの上手なとり方

どんなに効果の高いサプリであっても、
飲み方を間違えると無効、もしくは逆効果になることも。

そこで、効果的にサプリを摂取する方法をご紹介。
基本的なことから、案外知らなかったということまで色々ですよ。

・水で飲むべし
薬もそうですが、効能によっては一緒に摂ってはいけない栄養があります。
お茶やコーヒーなどのタンニン、カフェインは吸収を悪くすることも。
ビタミンを取りたいとオレンジジュースやグレープフルーツジュースで飲むと、
別の病気を発病するきっかけになってしまうこともあるので注意。

・食後に飲むべし
服用方法に、「食前」や「食間」と表記がない場合は、
食後に服用するのがいいでしょう。
食べ物の消化に合わせてサプリも一緒に吸収されるので効果的です。

また、サプリによっては、空腹時の服用で胃が荒れてしまうこともあります。
食後30分以内に服用するのがいいでしょう。

・療養中、薬服用中の人は、必ず医師に相談すべし
たかがサプリとおっしゃるでしょうが、その効果の高さはすでに
十分わかっていただけたと思います。
ということは、他の薬との影響力はもうお分かりですね。

持病がある、今治療をしている、服用している薬がある、
そんな方は、自己判断せずきちんとお医者様に相談してください。
ビタミン剤が、血栓予防薬の効果を薄めるなんて知りませんでしたよね。

・飲み合わせで相乗効果を狙うべし
必要栄養素を単体出とるよりも、相乗効果をねらうとり方があります。
例えば鉄分は、ビタミンC、銅、コバルト、マンガンと一緒に取ると、
貧血だけじゃなく、酸素不足による疲労や頭痛を効果的に予防できます。

・薬剤師を活用すべし
サプリは薬じゃないから・・と言わずに是非薬剤師さんを活用しましょう。
症状や、ほしい効果を説明すると、必要なサプリを選んでくれます。

サプリ以外にも、よく効く市販薬なども合わせて紹介してくれます。
しかも相談料はかかりません。
ぜひひと声かけてみてください。

どうでしょうか。
私も今飲んでるサプリを薬剤師さんに相談にいったことがあります。

すると、一緒にとるといい食品や、飲むタイミングなんかを
丁寧に教えてくれました。

特に販売員ではないので、押し売りのようなこともなく安心です。
処方箋薬局ではなく、薬剤師さんもレジに立つような、
ドラッグストアなんかに相談に行くといいかもしれませんね。