死にたくなるほどの憂鬱 生理前に決まって起こるこの現象の原因は?

■生理前。憂鬱で死にたくなる・・

ただでさえ面倒な生理がもうすぐやってくるのに、
それ以上に大変なのが、生理前のあの憂鬱な時間。

何かをしたからというわけじゃなく、何かを言われたわけでもなく、
ただただ憂鬱な日々。時に死にたくなることも。

そんな時って、周りの音が一切聞こえなくなるんですよね。

なんか体がどよーんと重くなって、底なし沼に落ちていくような感覚。
無音の世界に引きずり降ろされるような、
それに抗う気にもなれないような、嫌な感覚。

周りはきっと、気分を盛り上げようとしてくれたりしてるんだけど、
そこに透明の壁があって、人事みたいな気分に。

そうやって周囲との接点がどんどん薄くなっていって、
気づくと一人ぼっちになっているから死にたくなる。

これがPMSの症状だとわかっていても、
毎月こんな気分になるんじゃ、自分も周りもたまりません。

病気のせいだとはわかってますが、
この憂鬱な気分になってしまう理由は何なんでしょう。

本当にPMSのせいなんでしょうか。

■原因は脳内の神経伝達物質セロトニン。

死にたくなるほどの憂鬱。
これは、脳内の神経伝達物質であるセロトニンが現象しているせいだと言います。

セロトニンとは、主に満足感をもたらす物質です。
「幸せホルモン」ともよばれ、精神の安定や幸福感をもたらします。

輝いている女性、いきいきしている人などは、
脳内のセロトニンが常に一定で精神的に常に満たされているんだとか。

セロトニンが減少すると、精神的な落ち込みの他にどんなことが起こるのか。
ちょっと見てみましょう。

・睡眠不足
セロトニンは睡眠時の呼吸の調整をしているので、
不足すると無呼吸症候群に近い状態になり、十分な睡眠が取れなくなる。

・体内時計が狂う
体内時計を司るホルモンはセロトニンから作られるので、
当然時計は狂いだし、寝付けない、目覚めが悪いなどの影響がでる。

・体温調節ができない
体温調節機能にも関わっているので、冷え性や低体温になりやすい。

・食欲増加
満腹中枢を刺激するセロトニンが減少することで、食べても満足出来ない。
満足するために量が増えたり、甘いものを過剰に欲しくなってしまう。

・骨格が歪む
腹筋や背筋にも関係しているので、不足すると姿勢が悪くなり、
骨格の歪みの原因に。

じつは、体内のあらゆるところに関係していることがわかりますね。
これはPMSの症状だけでは収まらない、危険な状態になり得るということですね。

■セロトニンと関係の深い食べ物

では、不足するとかなり悪影響のつよいセロトニン。
どうやって現象を防ぐ、もしくは分泌を増やせばいいでしょう。

体内のホルモンであれば、まず考えられるのは食べ物ですね。
セロトニンと関係性の高い食べ物を集めてみました。

・セロトニンの原料トリプトファンの多い食べ物
大豆、肉、赤身の魚

・セロトニン生成に必要なビタミンB6
バナナ、さつまいも、にんにく、生姜、落花生、アーモンド

カツオ、マグロ、鮭は、トリプトファンとビタミンB6が一度にとれてオススメ。

他に、セロトニンの分泌を高める効果があるものとして、
カモミール、ラベンダー、マジョラム、ネロリなどのアロマがあります。

カモミールはお茶にもできるので、ぜひ積極的に飲んでみてください。

■セロトニンの分泌を助ける生活

他にセロトニンの分泌を促すこととして、
普段気をつけておきたいことがいくつかあります。

・太陽の光を1時間以上浴びる(UV対策は必須)
・一定のリズムで運動(ウォーキングやジョギングなど)
・首をストレッチ(脳が刺激されてセロトニンの分泌を促す)
・スキンシップ(好きな人、ペット、家族、友人など)

太陽光のうちでも、朝8時までの光が特にいいようです。
日中の光は、刺激が強すぎるし、朝日で体内時計をリセット出来ますね。

「何も考えないで行える単調な運動」を15分するのがいいんだとか。
深く深呼吸するだけでも、単調な運動になるようですよ。

思い切り大声を出す、カラオケで熱唱する。
肺に空気を沢山取り込むことで、気分がリフレッシュされ、
それによってセロトニンも分泌されるという関係性も。

最後のスキンシップは、セロトニンの本領を発揮させるってことでしょうか。
「幸せホルモン」の刺激には、やっぱり幸せな時間が一番なんですね。

幸福感、満足感を与えてくれるセロトニン。
生きていくために、とても重要な物質ですよね。

ある意味、人生の価値を感じさせてくれるものですもんね。

それに支障がでてしまうのが、PMS。
そう考えると、本当に辛い病気なんだなって思います。

でも辛さばかりを感じてしまうと、
セロトニンがどんどん減ってしまう気がしませんか。

無理にでも「自分は幸せだ!」と思い込むことで、
セロトニンをたくさん分泌させ、
気づけば本当に実感できるようになるといいですよね。