アロマで生理前のイライラは解消できるの?

■生理前のイライラに効果的なアロマは?

生理前って、ほんのちょっとしたことでもイラッてなりますよね。
しかも普段と違って上手に解消されずにずっと残ったり。

イライラして、周囲に八つ当たり同然な態度をとってしまうことあります。

あとでものすごく後悔したり、落ち込んだりするんですよね。
なんであんなこと言っちゃったんだろうって。

この気分の不安定さは、PMSという病気の症状の一つです。

生理前になるとホルモンバランスが乱れ、
自律神経に変調をきたし、体のあちこちに不調が起こる。

直接体に痛みや違和感が出る人もいるし、
イライラや落ち込みなど、心のバランスが取れなくなる人も。

きちんと治療することも出来ますが、
アロマの香りでリフレッシュしてみるのもどうでしょう。

不安定な精神状態を沈めてくれる効果のあるアロマをご紹介しましょう。

・ゼラニウム、マンダリン
抗うつ作用、鎮静作用、自律神経を整える効果も

・マージョラム、ジャスミン
鎮静、自律神経の調整、精神安定、血圧降下

・ベルガモット
精神高揚、精神安定、抗うつ作用

・ゼラニウム
抗うつ作用、鎮静、鎮痛、自律神経調整

単純にリラックスさせてくれるものもあれば、精神高揚といって、
落ち込んだ気分を回復、浮上させてくれる効果もあるんですね。

■生理前のイライラにおすすめなアロマ解消法

では、これらの香りをどうやって症状改善に活かせばいいのか?
簡単なところで、アロマオイルを温めて香りを楽しむのがあります。
でも、それだけだと飽きちゃうし、つまらないですよね。

せっかくのアロマ解消法ですから、いろいろな方法で楽しみましょう。

・気付代わりに
中性の女性はよく失神することから、香りの強いものを小瓶に入れて、
失神すると周りがその小瓶の香りを気付代わりにかがせたとか。

でも小瓶を持ち歩くのも、あまり香りが強すぎるのも良くないので、
ハンカチにお気に入りの香りを1.2滴垂らして見ては。

・安眠対策として
部屋にアロマの香りを充満させるのもいいですが、
ティッシュに1滴垂らしたものを枕元に置いておくだけで十分です。

これならその日の気分で香りを替えても前の香りと混ざらないし、
片付けも簡単ですよね。

・アロマバス
お風呂に使っている時に、お湯の効果で香りがより感じられます。
「バスオイルの作り方」
キャリアオイル 大さじ1/2~1杯
エッセンシャルオイル 3~5滴

これをよく混ぜあわせ、お湯にいれてお湯となじませてください。
エッセンシャルオイルは一種類だけじゃなく、好みでブレンドしてもOK。

キャリアオイルのおかげてお肌もつるつるになるし、
マッサージすることでむくみやデトックス効果もあるようです。

ちょっと裏ワザをご紹介。
扇風機やシーリングファンの羽を精製水で薄めたアロマオイルでふく。
羽が回ると香りがふわっと広がって空間まるごとリフレッシュ。

実はこの方法、私が会社で仕事中にしていました。
小さな卓上扇風機って、100均とかで売っていますよね。
あれにつけて時々自分に向かって回していました。

イラッとした時、落ち込んだ時、
集中できなくなった時なんかに効果的でしたよ。

いい香りがふわっと広がるので、社内でも文句も言われず、
なかなか評判が良かったです。

ただ、いつも症状と香りがセットなので、
だんだん周りに、「おっ眠いな」とかバレてましたけどね。

■生理前のほかの症状に効果のあるアロマは?

アロマの香りの効果って精神安定だけじゃないんです。
ほかにどんな効果があるのか見てみましょう。

・肩こり、腰痛
クラリセージ

・むくみ、足のだるさ
グレープフルーツ

・不眠、安眠誘導
ラベンダー

・動悸、めまい
ネロリ、ベルガモット+ゼラニウム

・食欲増加、間食予防
グレープフルーツ+ゼラニウム

アロマは単品の香りでも十分効果はありますが、
複数をブレンドすることで更に効果が上がることがあります。

また、症状が起こる前にアロマオイルでマッサージをしておくと、
腰痛や腹痛の緩和に役だったりするので、ぜひためしてみてください。

■香りで症状緩和の注意点

香りを楽しむアロマですが、
強すぎる香りは逆効果になってしまいます。

また、長時間鍵過ぎたり、同じ香りを長期間嗅いでいると、
臭覚が麻痺してしまって、知らぬ間に強烈な香りになっていることも。

これは、香水をつけるときのマナーと同じです。
自分では香ってるかわからないくらいにしておかないと、
実際周りでは、香りが強すぎるということがありますよね。

症状の強さによって、香りの強さも変える必要はありません。
控えめな香りがリラックス効果を生み、
各症状の緩和へと働きかけてくれます。

また、アロマをブレンドすることで効果を上げると言いましたが、
ほしい効果を全て混ぜたものがいいのかというとそうではありません。

やはり多くても4種類くらいまでにして、
香りの相性を確かめながらお好みのブレンドを見つけてください。

香りを楽しむ方法も、香り自体の種類もたくさんあります。
自分なりにアレンジをしたりして、
楽しみながら自分に合う香りとリラックス方法を見つけてください。