市販されているツムラの漢方。生理前の症状に効果はあるの?

■生理前のイライラや体調不良にツムラの漢方はどお?

ツムラといえば有名な漢方薬メーカーですが、
そのツムラが販売している漢方の中には、
生理前のイライラや体調不良に効果のあるものもあります。

代表的なのが、「加味逍遥散(かみしょうようさん)」です。
体力のない、特に女性向きとされていて、
冷え性、不眠、イライラや情緒不安定な症状に効果的で、
婦人病で漢方が処方されるときは、まずこれといってもいいほどです。

また、体力がある、体格がいい人には、
「桂枝茯苓丸料(けいしぶくりょうがんりょう)」を処方することもあります。
加味逍遥散と同じような効果がありますが、
漢方の場合、体力体格によって薬を使い分けるので、こちらになります。

身体的な症状の緩和には、
「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」が有効です。
頭痛、腰痛、むくみ、冷え、肩こりなどの症状に効果を発揮します。

西洋薬のように、即効性はありませんが、
副作用の心配がほとんどなく、ゆっくりと体の体質改善にはたらきかけてくれます。

そのため、漢方薬が合わない人も中にはいます。

同じ効果でも体力の差、体格の差、体質の差で効果の程は変わります。
一つが合わないからとあきらめないで、数種類をためしてみてください。

また、漢方薬の効果を実感できるまで、
最低でも1ヶ月は服用を続けるようにしてください。

■ツムラの漢方の口コミ

薬局でも購入できるツムラの漢方薬。
飲んでいる方たちの評価はどうなんでしょうか。

・36歳 虚弱体質
疲れやすく、すぐにめまいがしてしまうのでツムラの漢方を服用。
一ヶ月くらいでだいぶ症状は改善され、2ヶ月後には、
不順だった生理は順調に、生理前の頭痛や疲労感もだいぶ軽くなりました。
ちょっと高い気もしますが、続けていきたいです。

・45歳 専業主婦
生理前になるとなんにもやる気が起きなかった。
専業主婦なので家事をさぼるなんてありえないと思い、
無理をしていたらある日、布団から起き上がれなくなってしまった。

更年期かと婦人科を尋ねたらPMSと診断され漢方薬を処方。
翌月にはなんとなくだるさは残るものの家事に影響はなし。
もうしばらく飲み続けて様子を見ようと思う。

・25歳 OL
生理前の体調不良が気になって病院に言ってみたらPMSだといわれました。
薬はあまり好きではなかったので、漢方薬を処方してもらいました。

飲んでも「効いてる?」くらいの変化しかなかったので、
漢方専門の薬局に相談に行くと、
「ツムラの漢方は3倍飲むくらいでちょうどいい」とのことでした。

確かに3倍量のむと効果がある気がするんですが、大変で。
結局専門薬局で別に処方してもらった漢方を飲んでいます。

効果の程は人それぞれのようですが、
最後の方は、不思議なコメントでしたね。

ほかの漢方専門の調合師さんのサイトでも、
「ツムラの漢方は3倍のめ」とありました。

病院の先生の講演会でも、
「ツムラの漢方で効果を実感したいなら3倍程度飲まないと」
とおっしゃっている先生がいるほど。

なぜこんなことがあるんでしょうか。

■調合された漢方と市販品の漢方のちがいは?

西洋薬でも薬剤師限定の取り扱いと一般販売の薬とありますね。
漢方薬にも同じようなことがあるんです。

漢方は自然の成分で作られているので、
西洋薬にくらべると副作用は少ないといわれています。

実際、いろいろな薬との飲み合わせも問題はあまりありません。
しかし全くないわけではないんです。

一番多く出る副作用としては、腹痛や下痢。
そこまでいかなくても、トイレがとても近くなることはあります。

そこで、市販されている漢方には、含有成分を抑えてあります。
効き目は感じられるようになっていますが、
多少、配合成分の濃度を抑えて作られているんですね。

わかりやすく、とても端的にいうと、
お蕎麦屋さんで食べるそばが処方された漢方で、
スーパーの袋麺が市販されている漢方といったところでしょうか。

スーパーの袋麺はどのスーパーでかっても同じものですね。
でもお蕎麦屋さんはそこ独特の味わいがあります。
それが、漢方を調合する調合師さんの腕でもあるんです。

後は、漢方の原料のちがいもあると言えますね。

美味しいおそばで有名店になりたい。
お客さんに喜んでもらいたいと思ったら、原料にもこだわります。
美味しければ多少高くても、食べたいですよね。

でも袋麺は、一定価格で販売することのほうが大切なので、
どうしてもお店よりも原料は安価なものになってしまいます。

これも漢方の効果のちがいになってしまう原因ですね。

市販の漢方で効果が感じられなかったら、
一度専門店で個別に調合してもらったものを試すのもいいかもしれません。

■調合薬が欲しかったらどこにいけばいい?

ならば、漢方のブレンドをしてくれるところはどこなんでしょうか。
街の調剤薬局で漢方の処方もしてくれるのでしょうか。

まず、電話帳で漢方治療をしている病院を探すことは出来ません。
それは、漢方治療を看板に記載する、その他広告を出すことを、
法律で禁止しているからです。

そのため漢方治療院を探すには、街の口コミサイトや歩いて探すなど、
結構な手間がかかってしまうんです。

それ以外に、市販ではない漢方を手に入れるには、
漢方薬局を訪れるのがいいかもしれません。

治療院ではなく、あくまで漢方を取り扱う薬局なので医師はいませんが、
漢方専門の調剤師さんによって、個人にベストな配合をしてくれます。

漢方薬局であれば電話帳にも乗ってますし、
ネットで漢方取扱店と検索するとたくさん出てくると思います。

調剤師さんはそれぞれの技量によるので、
もし薬が合わなかったり、調剤師さんとのフィーリングが合わなければ、
他の薬局へ変更することをおすすめします。

漢方は、その特徴から最低でも一ヶ月は飲み続けないといけません。
しかも保険がきかないことのほうがおおいので安いものではありません。

無理の飲み続けるよりも、自分に合う人を見つけるほうが、
長く続けられ、効果もより得られると思います。

ぜひ一度、漢方薬局を訪ねてみてください。

毎月のモヤモヤ・イライラを解消するには?