何日前くらいからイライラする?生理前の不調について知りたい!

■生理前のイライラはいつから?

PMSの症状判断の一つとして、「生理前の不調」があります。
生理が終わった瞬間から次の生理までが「生理前」ですが、
では、症状が出始めるのは、いつからなんでしょうか。

きっちりとした期間は決まっていませんが、
一般的には、生理10日前くらいからという意見が多いようです。

中には、生理前ではなく排卵時期前後3~4日間、
長いと生理の2週間前という人もいます。

生理2週間前なんて、半月不調が続くってことですよね。
これは早急に改善してあげたいですよね。

そしてこのイライラ、生理開始予定の2~3日前くらいから、
生理が開始するまでが最もつよく出る期間。

その間は、「自分が自分じゃないみたい」「感情をコントロール出来ない」
など、まさに手の付けられないような状態になってしまうのです。

私は事務仕事でしたからまだ救われましたが、
同僚で接客をしていた子は、
この時期お客様と関わるのが怖いと言っていましたね。

自分が何を言い出すのか、不安で仕方なかったと。
それくらい、感情のコントロールができなくなるんですね。

そんな彼女も、PMSの治療を始めてからだいぶ楽になったようです。
毎月抱えていた不安が、少しずつ和らいでいったと嬉しそうでしたよ。

■個人差がある生理前の体調不良

PMSの症状って、イライラするだけでしょうか?
ちがいますね、もっと色々あります。

・身体的症状
疲労感・頭痛・むくみ・眠気・乳房が張る・乳房が痛い・下腹部痛・便秘
味覚の変化・食欲増進・吐き気・ニキビ・肌荒れ・腰痛・冷え性etc・・

・心理的症状
イライラする・怒りっぽくなる・涙もろくなる・憂うつになる
集中力の低下・判断力の低下・無気力etc・・

代表的な症状だけでこんなにあるんです。
細かく見ると、もっと増えるでしょうね。

しかもこれらを毎回同じ症状、同じ度合いで起こるとは限らない。
そこが周りに理解されにくい理由の一つかもしれないです。

病気なのに症状が安定しない。
病気だと思ってるだけで、精神的なものなんじゃないの?と誤解される。

私の友達で、軽いPMSの子は、ご主人が全く理解してくれなくて。
本を買って自分なりに勉強をして症状の改善を勉強してても、
「ただの八つ当たりでしょ」の一言だとか。

また、症状がいろいろありましたが、
これらが1つずつ現れるわけでもないんです。

頭痛がして吐き気がする。しかも下っ腹が張ってちょっと痛いような。
便秘だし、おまけになんだかイライラするんだよね。

こんな、なんともはっきりとしないような、
症状がいくつも組み合わさってさらに不快にさせている。

しかも毎回同じではないとなると、
それは周りからしてみたらほんとに病気なの?となるかもしれませんね。

しかし、病気なんです。
本人は、本当に辛い病気なんです。

周囲にわかってもらえないことで辛さはさらに膨らむでしょう。
でも、まず自分が自分の体をわかってあげて、
どうしたら楽になれるのかを考えていきましょう。

■身体的な不調に対して

その症状が今回出るかわからない。
でもなんとなく毎回出てそうな、でられると嫌な症状ってありますよね?

そこで、2つの身体的な症状への対処法をお教えしましょう。
症状が出ても出なくても、知っておくと、
「対処できる」と思えるだけでストレスから一つ開放されますよ。

・むくみ
足が象のようになるとか表現する人もいますよね。
つつくと凹んで戻らない、それはむくみのせいですね。

むくみは塩分のとりすぎと老廃物の停滞によって起きます。
そこで、普段から1日2Lくらいお水を飲むようにしましょう。

そしてちょっとした時間や、片手が開いているときなどに、
体のあちこちを軽く摘んで引っ張りながら放すというのを繰り返してみてください。

こうすることで体が刺激を受けてリンパを流しやすくしてくれるんだとか。

・頭痛
頭痛がひどくなると何も考えられなくなりますよね。
痛みでイライラもひどくなるばかり。
そんな時は、ちょっとした体操とマッサージをしてみましょう。

両耳の後ろの骨の出っ張りに、それぞれの親指の先を当てて、
そのまま手のひらで頭を包むように固定します。

そのまま親指で出っ張りをグリグリ。
全体を指でグッグッと揉み込む。
そして一度手を離して首をぐるっと一回転。

こうすると、固まった神経や首の筋肉の緊張がほぐれて頭痛が和らぎますよ。

■心理的な不調に対して

イライラ・落ち込み・不安・悲しみ。
どれも理由があれば対処できるけど、PMSだとそうはいかない。

だって突然やってくるから。

さっきまで普通に話してたのに、急に涙が止まらない。
何気ない一言に、立ち直れないくらい落ち込んだり、
逆にそんな意味じゃないのにってくらい怒り出したり。

こんな不安定な精神状態を落ち着かせるため、
よくあるのはハーブティーやアロマの効能を利用するのはよく聞きますよね。

気持ちを落ち着かせるカモミールや、
女性ホルモンに働きかけるローズヒップなどはその代表。

でも私がおすすめするのはちょっと違うんです。
実際に私がPMS治療に取り入れている方法なんです。

・お気に入りの香りを見つける
・リラックスタイム(お風呂や寝室、読書の時間など)に
必ずその香りを楽しみながら、リラックス状態になる

これだけ。
後は、PMS中、その香りをいつでも嗅げるように、
匂い袋にしたり、香りスティックを作って持ち歩いたりするだけなんです。

香りと記憶はとても密接な関係があるんだそうです。
記憶喪失の人に香りで記憶を思い出させる研究があるくらい。

なので、通常のリラックス時に決まった香りを嗅いでいると、
不調時にその香りをかぐことで、気持ちを落ち着かせることが出来る。
ということなんです。

ただしPMS中はいろいろ感覚が鈍いので、
香水をふりかけるのはやめたほうがいいみたい。

かけすぎて周りを不快にさせちゃうことがあるんだそうです。
そのせいで何か言われて、凹んじゃったら元も子もないですもんね。

香りと記憶、ぜひ試してみてください。

毎月のモヤモヤ・イライラを解消するには?