抑えられないイライラを抑える薬はないの?生理前のこのイライラをどうにかする方法は?

■抑えきれない生理前のイライラはバファリンなどの市販薬で解消する?

生理前に起こる不調をPMSの症状だと感じる人は増えてきました。
しかし、そのPMSの症状を緩和する方法を知っている人はどうでしょうか。

同じ生理に関係する症状だからと、
生理痛を緩和する鎮痛剤を飲んでいる人もいるくらい。

でも待ってください。
鎮痛剤はあくまで痛みや熱さましのための薬です。
すべてのPMSの症状に有功なわけではないのです。

生理痛を引き起こす原因が、腹部周辺の痛みを引き起こしているので、
腰痛や下痢などには効果があるかもしれませんが、
イライラ、落ち込みなどの精神的な症状にはほとんど効果がありません。

もちろん腹痛によるイライラであれば、
もとの痛みが解消されればイライラも治るでしょうが、
PMSのイライラは、痛みが原因では無いですよね。

なので、市販薬として販売されている鎮痛剤に、
生理前のイライラを解消する効果は無いということです。

■PMSによるイライラに効果的な治療薬

では、市販薬ではイライラは抑えられないのであれば、
一体どうすればいいのでしょうか。

市販の心痛剤では抑えられないだけなので、
PMS専用の薬を選べば、その効果は変わってきます。

まずは、低用量ピル。
これは、婦人科で処方しもらえる薬ですが、
ホルモンのバランスを、外からホルモンを摂取することで整えようというもの。

バランスが整うことで、不安静な精神状態を引き起こす物質も抑えられ、
結果精神が安定していくという治療方法です。

次に、漢方薬を使った治療方法。
ピルのような即効性はないですが、体質や体の弱っている機能を回復して、
徐々にPMSの症状を改善していこうという治療です。

即効性が無いので、最低でも1ヶ月は服用を続けないと効果はわかりません。

次に精神安定剤。
あまりにも精神的な症状が強くでてしまっている場合、
根本原因の治療の他に、現状の症状へのアプローチも必要になります。

そのための精神安定剤です。
あくまでも現状の症状を緩和させるためのもので、
軽減してきたら服用を中止し、PMSの治療に切り替えていきます。

■薬以外の対処方法

ピルにしろ、漢方薬にしろ、精神安定剤にしろ、
薬には副作用がついて回りますよね。

体質に合わない、効果が強く出すぎて逆に体調を崩した、
原因はいろいろありますが、病気を治したくて薬を服用して、
その薬のせいで新たな不調を引き起こすのなら、そんな治療はしたくない。

そう思う人も多いはずです。
そんな人には、薬に頼らない治療方法はどうでしょう。

それは、サプリによる栄養補助治療です。

PMSを引き起こしているといわれる黄体ホルモンの活動を抑える効果がある、
黄体ホルモン増量のせいで、分泌が減少しているホルモンを補充する、
ダイレクトに、イライラに効果的な栄養素を補充する。

サプリには、いろいろなアプローチの仕方があります。

そして、PMSの改善を目的とした成分を配合したサプリもあるのです。
それも本当に沢山の種類があります。

サプリは薬と違い強制力はほとんどありません。
それぞれの内容成分が体に働きかけ、体がそれに答える形で効果が現れます。

なので、副作用の心配がほとんどないのです。

極稀に飲み合わせの関係で不調を感じることもありますが、
数種類のサプリを服用するときは、医師や薬剤師に相談すれば、
そのような問題も事前に解決することが出来るのです。

■普段から気をつけておきたいこと

そして、そんなサプリの効果を更に高めるためにしておいたほうがいいのが、
普段の生活の見直しです。

毎月来る生理に関係するPMS。
起こる人と起こらない人がいるのはなぜなのでしょうか。

勿論体質も関係するでしょうが、
基本的な体の抵抗力や基礎体力も関係しています。

大雨の中を歩いて帰った二人が、一人は風を引いてもう一人は平気だった。
そこには免疫力と基礎体力の違いがあります。
要は、より健康なら多少のことは跳ね返せるということですね。

そしてそんな健康な体をつくために必要なのは、

・規則正しい生活
・バランスのとれた食事
・適度な運動

これですよね。
誰もがわかっていることです。

それがなかなか難しいので、このようなことになっているのです。
では、どうしたらこの3つができるようになるのでしょうか。

3つ無理にやろうとしなくてもいいのです。
むしろ、無理をしないでください。

どれか一つ、例えば何時に寝ても毎朝6時に起きる。
通勤でエスカレーターを乗らずに階段を使う。
毎日朝食に納豆を食べる。

そんなことから始めてみませんか。
最初のハードルを高くしすぎてしまうと続きませんが、
こういうことは継続することが重要なので、最初は簡単なことでいいのです。

・イライラをすぐに収める薬はない
・PMSの治療にはいろいろな方法がある
・まずは出来る範囲で生活を改善してみよう

体が健康になると自己免疫力や自己治癒力が上がります。
すると多少のことは体の中で解決してくれるのです。

こうやって、自分の能力を高めることで、結果PMSにかぎらず、
いろいろな不調を跳ね返せる体を手に入れられるのかも知れません。

毎月のモヤモヤ・イライラを解消するには?