コントロール出来ない生理前のイライラ どうにか出来る方法って無いの?

■どうしてこんなにイライラがコントロールできないの?

生理前になると妙にイライラしたり、攻撃的になったりすることないですか?
そのせいで周りを不快な気分にさせて、後になって後悔する。

どうして生理前になるとあんなに情緒が不安定になるんでしょう。

それは、PMSという病気のせいかもしれません。

PMSとは、「月経前症候群」という病気の略です。
生理前になると起こる様々な不調をまとめてそう呼んでいます。

代表的な症状としては、
腹痛、腰痛、むくみ、冷えなどの身体的な不調から、
イライラ、攻撃的、落ち込み、不安などの精神的なものまで。

はっきりとした原因はわかっていませんが、
女性ホルモンのバランスが要因になっているといわれています。

そのため治療としては、ピルによるホルモン治療や、
漢方薬での体質改善、症状事の対処療法など色々と方法があります。

体内で起こるホルモンバランスが引き金で起こっていることなので、
自分でコントロールすることは難しいと言えます。

コントロールしようとして失敗することで、余計にイライラする。
ならばいっそコントロールすることは諦めてしまいましょう。

それでもできるだけ穏やかに過ごしたいと思うのが心情です。
そこで、多少のコントロールは出来るかもしれない方法をご紹介しましょう。

■イライラコントロール方法①食事のとり方

先ずは、食事によるコントロール方法です。

なんで?と思うかもしれませんが、
イライラの原因が血糖値の変化によるものかもしれないからです。

お腹が空くと機嫌が悪くなる人っていませんか?
私はなります。見るからに豹変するようです。

そんな時体内では、血糖値の減少が起きているんです。

血糖は生命維持に必要不可欠で、それが減少すると人は食欲がでます。
これは、食べてエネルギー補充をしようとする本能です。

食べろと体が言っているのに食べ物が入ってこない。
脳からの指令がどんどん流れてくるので、どんどん攻撃性が増すんですね。

だからといって常にハンバーガーを食べ続けていたら肥満になります。

そこで、低カロリーのものをこまめに摂る、一回の食事量を減らすなどして、
上手にカロリーコントロールしながら、低血糖状態にしないようにするんです。

■イライラコントロール方法②栄養素

そんなに空腹とイライラが繋がらない場合もあります。
そんな時は、ビタミンB6やマグネシウムを摂るといいでしょう。

イライラするということは、心が満たされていないということです。
心の幸福感を司るホルモンにセロトニンというものがあります。

このセロトニンの分泌を促してくれる栄養素が
ビタミンB6やマグネシウムなんです。

他には、イソフラボンという栄養素はそのまま女性ホルモンの代理になれます。
大豆製品を摂ることで、このイソフラボンは摂取できます。

ただし、大豆イソフラボンはその働きが十分すぎることから、
多く摂り過ぎると逆に影響がつよく出すぎて不調を引き起こすことになるので、
加減をしながらの摂取が必要になります。

赤身の魚や海藻などに必要な栄養素が沢山詰まっているので、
PMS前やPMSや中は、積極的に食べるといいかもしれません。

そして、油や塩分はイライラの元になってしまうので、
なるべく取らないように気をつけたほうがいいでしょう。

■イライラコントロール方法③生活パターン

そもそもイライラするのは、
ストレスが溜まっているからだということもあります。

ストレスが溜まっていなければ、多少のイライラは流せますが、
ストレスが溜まっているとうまく受け流せないことが多いですよね。

かといって全くストレスのない状態なんてまず不可能です。
そこで、上手にストレス発散をする必要があるんです。

カラオケで大声で歌う、バッティングセンターでかっ飛ばす、
ボクササイズで、ジョギングで、映画を見て、ひたすら寝て。

どんなことでもいいです。
自分が「これだ!」と思えるストレス解消法を見つけてください。

そしてもう一つが睡眠です。

夜10時から深夜2時までは、成長ホルモンの分泌が最も活発になる時間帯です。
その時にしっかり睡眠を取れるようにしておくと、
体内の疲労を回復して、健全な状態にもどす効果が最大限に受けられます。

この疲労回復は、体力的なものだけではありません。
精神的な疲労の回復もしてくれるのです。

よって、夜10時から深夜2時までにしっかりと寝れると、
それだけでもストレス解消になるんですね。

・イライラ時期はなるべく人と関わらない
・食事に気をつける
・心の疲労回復が重要

これさえすれば問題解決!という方法はありませんが、
少しずつ、いろいろなことに気を配るだけで、
ちょっとは緩和するかもしれません。

イライラは人間関係に大きく影響します。
ちょっとでも改善出来るように頑張っていきましょう。

毎月のモヤモヤ・イライラを解消するには?