PMSってイライラするだけ?生理前?生理中?いつからがPMS?

■生理中いつからイライラがくるのでしょうか?

生理中、体調が悪くなったり気分が浮き沈みすることあると思います。
月経困難症とよばれる症状の人は、身体的な症状がひどくでますよね。
たとえイライラしてても、腹痛が全てを凌駕してしまいますよね。

もし生理中にイライラするとしたら、そういった腹痛が治まってから、
吐き気が治まってから、もしくは体調不良によるイライラでしょうか。

そうであれば、月経困難症として治療をすることも出来ますが、
月経困難症ならば、イライラよりも身体的な症状の治療になります。

身体的な症状が緩和することにより、
イライラも徐々に抑えらていくという考え方です。

しかしそのイライラが、
生理前から生理中にかけて起こるのであれば話はちょっと違ってきます。

生理開始とともに症状が出るのが月経困難症です。
月経困難症の治療をすれば、生理痛やその他生理中の不調は緩和出来ます。

しかし、生理前からの不調となると月経困難症ではないので
月経困難症の治療をしていても治りません。

もしそのイライラが生理前からのものならば、
一体原因は何なんでしょうか。

■生理前のイライラはどうして起こるの?

なんだかイライラするなぁと思ってカレンダーを見ると、
あ、今月ももう来るのか・・
そう、生理前だったなんてことないですか?

生理にまつわる病気はいろいろありますが、
その症状が身体的であれ精神的であれ、
生理前になると起こるというのであれば、それはPMSかもしれません。

PMSとは日本名で「月経前症候群」とよばれています。
月経、つまり生理が始まる前にいろいろな不調が起こる病気です。

イライラする、八つ当たりをしてしまう、妙に攻撃的になる。
これらが生理前になると起こるというのであればPMSを疑って、
一度婦人科への受診をおすすめします。

PMSは体内の女性ホルモンのバランスが影響して起こるといわれていますが、
はっきりした原因がわかっていません。

そのため特効薬というものがなく、
現在の治療はホルモン療法や漢方治療、栄養療法が行われています。

それ以外には、イライラを沈めるための精神安定剤などで、
対処していく方法もあります。

もし生理前にイライラが止まらない、日常に影響が出るというのであれば、
婦人科で診察してもらってみてください。

■イライラする以外にどんな精神的症状が起こるの?

PMSの症状は、イライラ、八つ当たり、攻撃的になるだけではありません。

身体的と言うのは、頭痛や腹痛、むくみや冷えなどがあります。
精神的なものとして他には、
不安、恐怖、落ち込み、不眠などの症状もあります。

この精神的な症状ですが、ほうっておくと別の病気に発展してしまう可能性もあります。
発展というより、悪化といったほうが正しいかもしれません。

不眠が続くと睡眠障害を起します。
そうすると、自律神経が麻痺しだし、身体的な症状や昼夜の逆転などが起きます。

不安や落ち込みが深くなり、気分が沈みきってしまうとうつ病になります。
これはPMSの治療よりも完治に長い時間を要し、
家族や生活そのものに大変大きな影響を与えます。

心の症状はなかなか病気と認めたくないですよね。
周りからもあまり理解をしてもらえないかもしれないです。
ですが、心の症状はほうっておくとどんどん悪化してしまいます。

イライラするな、落ち着かないな、やる気が起きないななど、
普段と違うような気がしたら、ちょっと自分を見つめてみてください。

頑張りすぎてませんか?そのせいで無理をしてませんか?
たまには自分を甘やかしてあげてくださいね。

■イライラしないための方法は?

PMSの症状としてイライラするのであれば、
PMSが完治しない限りイライラも全くなくなることはまずないです。

ただし、普段の生活を少し気をつけるだけで、
イライラの回数が減ったり、イライラを何割か抑えることは出来ます。

・血糖値のコントロール
イライラすると同時に食欲も増すといった場合、
血糖値のコントロールが有功です。

血糖値は常に一定がいいのですが、生きていれば減っていきます。
その増減がPMS中は激しい事があります。

常に一定を保つので、急降下すれば急上昇させようと食欲がわく。
急上昇させればまたその逆で急降下するのでイライラする。で、食べる。
この繰り返しが、イライラと食欲増加の関係です。

この場合は、常に血糖値を一定にする必要があるので、
少量の食事を回数を増やして摂ることで、常にお腹をすかせない方法があります。
これは糖尿病の治療として病院でも取り入れられている方法です。

・セロトニンを増やす栄養
セロトニンは、幸福ホルモンともよばれ心の安定をうながすホルモンです。
生理前はこのセロトニンの分泌が減ってしまい、
イライラしたり、不安になったりするともいわれています。

セロトニンの分泌をうながす栄養素としては、
ビタミンB6やマグネシウムに多く含まれているそうです。

・なるべくリラックスをする
アロマキャンドルでムーディーな演出をしたり、
ハーブティーで優雅なティータイムを楽しんだり、
いっそエステにバーンと張りこんでみたり。

とにかく自分がリラックスできることをしてください。
バッティングセンターでホームラン!なんていうのもスカってしていいですね。

そしてできたら夜10時から深夜の2時までは
しっかり睡眠をとるようにしましょう。

この時間帯は成長ホルモンが活発化するので、
体内のリセットをしてくれ、翌日の活力をためてくれるゴールデンタイムです。

いいかがでしたでしょうか。
少しは参考になりそうでしょうか。

・イライラの時期が生理前ならPMSかも
・周りに迷惑がかかるようなら早めに病院へ
・リラックスして心のコリをほぐすのも大事

自分なりの方法を見つけて、イライラ時期を乗り越えてください。

毎月のモヤモヤ・イライラを解消するには?