いつもケンカで旦那に申し訳ない気持ちでいっぱい 生理前の自分が嫌いになるけど止められないのはなぜ?

■生理が近くなると旦那といつもケンカ

毎月のことで、毎回思うこと。
今月こそは、旦那にイライラしない!気にしない!

でも結局、生理前になるとケンカになっちゃう。

不機嫌そうな顔をしていると言ってはつっかかり、
こっちだって仕事で疲れているんだから家事をしてくれと怒鳴り、
最後には全てが気に触ってならない!とヒステリー状態。

普段だったら、向こうのほうが大変な仕事をしているんだし、
家ではなるべくリラックスして、体も心も休めてほしいなんて思ってるのに。

なぜか、生理前になるとそれがグータラ亭主のように思えて仕方ない。

きっと旦那だって、普段は何もいわないのに突然キレられたらびっくり!
むしろ俺がキレたいよ!と、思っていそうですよね。

わかっているのにどうしても止められないこのイライラ。
しかも生理前になると決まって起こるって、どうしてなんでしょう。

この「生理前」にポイントがあるんです。

■生理前のイライラの原因

生理前になると感情が抑えられない、普段よりも攻撃的になる。
これは、「月経前症候群(PMS)」という病気かもしれません。

感情に症状が出ることで、精神病を心配される女性も多いですが、
実はれっきとした婦人病なんです。

このPMSという病気、症状は精神的なものだけではありません。
頭痛、腰痛、腹痛、むくみ、めまい、冷えなどの身体的な症状もあります。

全部が一度に発症するわけではなく、この内の幾つかが複合的に起こることが多く、
「なんだか頭痛がひどくてイライラする。腰はだるいしちょっとむくんで嫌な感じ」
こんな風に、全身にだらだらと表情が現れます。

自分の症状がPMSに当てはまるかどうかを知るには、
基礎体温を付けて、生理の周期似あわせた不調のメモをつけるとわかりやすいです。

生理1日目から次の生理の前日までを1つの周期として、
基礎体温を図りながら、頭痛が起こった日や、イライラした日をメモする。

1周終わったところで見なおしてみて、自分の不調が
生理の10日前くらいから長くても生理2日目くらいまでに集中していたら、
PMSの疑いがあるのでその表を持って婦人科を受診してみてください。

病院で詳しい問診などがあって、最終的な診断を受けることが出来ます。

■治療方法ってあるの?

診断の結果PMSだとわかった場合、治療方法は幾つかあります。

・低用量ピルによるホルモン療法
避妊薬として知られるピルですが、実は生理に関する症状の緩和にも有功です。
ピルの中にあるホルモン剤が体内のホルモンバランスを整えてくれるので、
PMSはもちろん、生理不順や月経異常にも効果があります。

・漢方薬による治療
ピルはその性質上、服用できない人や服用を避けたほうがいい人がいます。
妊娠を望んでいる人などには処方できませんよね。
でもPMSは治療したい。そんな人には漢方薬が処方されます。

天然成分が、体に優しく働きかけて体質改善を促します。
ただし、その効果はゆっくりなので、最低でも1ヶ月は継続しましょう。

・対処療法
ホルモンバランスを整えたり、そもそもの体質を改善するような根本治療ではなく、
辛い症状を緩和するための対処療法もあります。

例えば、頭痛や腹痛、痛みの症状には鎮痛剤を。
むくみや冷えには利尿剤、イライラには精神安定剤といったようになります。

ただしこの対処療法は、長期化すると薬への依存が高くなってしまうので、
緊急時の対処法として用いるほうがいいでしょう。

他には、ハーブティーやアロマキャンドルなどでリラックスすることで、
イライラした心を落ち着かせるなどの方法あります。

■同じことを繰り返さないために

生理前というのは、毎月やってくるものです。
そのたびに大好きな旦那様とくだらないケンカを知るのは悲しいですよね。

ぜひ早急に自分の状況を確認して、
適切な治療を開始してほしいと思います。

もし病院での治療なんて仰々しいことはしたくない、というのであれば、
せめてイライラしないような努力をしてみてください。

今は家庭菜園も流行っていて、キッチンでハーブを!なんてやっている方もいますよね。
植物があると、それだけでもヒーリング効果があるといわれています。

その植物を使って、フレッシュハーブのお茶で一息つく。
心が「チリッ」と火をつけそうになったら、ミントの葉っぱをちぎって香りをかぐ。

PMSは女性特有の病気で、なかなか男性には理解してもらえません。
それ故に、イライラも増すかもしれませんが、
そこは知識を身につけた自分が一歩引いてみてください。

そしてPMS時期では無いときに、
旦那様とゆっくり病気について話し合ってみてください。

最初はわかってもらえないかもしれません。
分かったと言ってくれていても、いざその時には気持ちがついていかないことも。

そんな時は、
「今PMS中だから一人にしてほしい」
そう伝えて、お互い距離を摂るのも方法です。

そして時期がすぎれば、
「色々とひどいことを言ったりしたりしてごめんなさい」
そう、素直に謝っておきましょう。

たとえ病気のせいだとしても、
攻撃的な気持ちを止められないあなたが悪いわけじゃないけど、
旦那様に悲しい思いをさせてしまったことは、謝っておきましょう。

そうすることで、徐々に理解を示してくれ、
その夫婦らしいPMSの乗り越え方が出来上がってくると思います。

・そのイライラはあなたが悪いわけじゃない
・PMSという病気のせい
・病気はいつか治る

私はそう思って今もPMS治療を続けています。

続けていると、周りもだんだん理解してくれます。
わかろうとしてくれるようになります。

だから、あなたも一人でがんばらないで
つらい気持ちをみんなに伝えてみてください。

毎月のモヤモヤ・イライラを解消するには?